自分に合った育毛剤を選ぼう

友人に勧められた育毛剤を使う。ネットでランキング1位だった育毛剤を使う。テレビでCMしていた育毛剤を使う。これらの選び方も悪くありませんが、人間は個人差が大きい生き物。どうせなら自分に合った育毛剤を選ぶべきでしょう。

育毛剤は3種類ある?!

そもそも育毛剤には大きく分けて3種類のものが存在します。1つ目は毛細血管を拡張させたり血流を促進させたりすることで頭皮への栄養補給を十分にし、薄毛の進行を防ぐもの。

2つ目は毛根の毛母細胞に必要となる栄養を与えて育毛環境を整えるもの。

3つ目は薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを女性ホルモン類似物質で抑えるもの。

自分の薄毛の原因が何かによって、これら3種類を使い分ける必要が出てくるのです。

たとえば、喫煙や運動不足、さらには頭皮が硬いことで血流が滞っている方は、ひとつ目に紹介した血流を促進するタイプがベスト。血流が改善されることで栄養が十分に行き届くようになり、薄毛の改善が期待されます。

次に生活習慣の乱れなどから毛根が栄養不足に陥っている方は、ふたつ目に紹介した毛母細胞に栄養を補給するタイプの育毛剤がいいでしょう。睡眠不足や食生活がボロボロになっていると、どうしても髪の毛が栄養不足状態に陥りがち。

髪の毛が成長できる環境を整える事が大事

育毛剤で栄養補給をし、髪の毛が成長できる環境を整えてあげましょう。最後に、遺伝子的な問題で薄毛が発生している方は、3つ目に紹介した男性ホルモンを抑える育毛剤を使用してみてください。

父や祖父と言った家族に薄毛が多い場合、男性ホルモンの影響を受ける体質が受け継がれてしまっている可能性が高いのです。そのため、男性ホルモンを抑える育毛剤が最適ということ。

これらの症状のどれに自分が分類されるかをまずは考えてみて、それから育毛剤選びを始めるといいでしょう。ちなみに、同じタイプの中にもいろいろな種類の商品が存在していますので、そこからは口コミなどを頼りにするといいですよ。せっかくのネット時代なのですから他人の意見を賢く活用しましょう。