育毛剤の効果がでるまでの期間

薄毛や抜け毛に悩む人にとっての聖水とも言える育毛剤ですが、実は効果に即効性はありません。

いくら強力な育毛剤であっても、塗った瞬間にボワボワ髪が生えてくるなんてことはなく、あれはマンガやアニメの中だけのお話。現実にある育毛剤は最低でも2から3か月程度は使用する必要があります。

育毛剤を使用してから効果が出るまでには時間がかかる

よく1ヶ月程度の使用で「効果がないじゃん」と止めてしまう方がいるようですが、これはあまりに早計。いくらなんでも根気がなさすぎます。

先ほど言った2から3ヶ月も最短での話であって、ほとんどの人は6ヶ月以上はかかります。2から3ヶ月で効果を実感できれば、かなり運の良いほうと思っていいでしょう。人によっては6か月しても効果が発揮されず、1年、2年してやっと実感することもあるくらいです。そもそも人間の髪は成長速度がある程度決められています。成人男性で1日に0.3から0.5ミリくらい。1ヶ月で1センチといったところで、人によってはもっと少ないことも。そのため、1ヶ月で目に見えるほど変わることは人間の構造上不可能に近いのです。

これに加えて、薄毛が出てきている人の頭皮はバランスが崩れた状態にあり、まずは頭皮を安定させるところから始まります。要は一般的な人が育毛剤を使うよりも効果の実感が遅いわけです。

さらに、どうにも毛髪は人間的に優先順位が低いよう。確かに内臓や目鼻などと違って毛髪が無くても死にませんからね。生存本能的に言えば毛髪は爪なんかと同じ価値です。毛髪がないことで社会的に死に追いやられることもあるんですけどね。そのあたりは人間の遺伝子には組み込まれてません。

効果が出るまでの時間についてはある意味、ダイエットと似ているかもしれませんね。あれだってよほど過酷なものでなければ効果が現れるまで数か月単位で時間がかかります。育毛剤の効果が出るまでは以上のような感じ。簡単にまとめれば最低でも2,3か月、長ければ年単位。ですので根気よく続けることを心がけましょう。