育毛剤を使い始める時期

抜け毛や薄毛対策に欠かせない育毛剤ですが、一体どのくらいから使い始めるのがベストなのでしょうか。今回はこれについて考えていきましょう。

髪が薄くなってきてからでは遅いんです

よく髪が薄くなってきてから焦って育毛剤を使い始める方がいるようですが、これは遅いです。既に手遅れとはいいませんが、自覚してからの使用では周りに薄毛を隠すのはほぼ不可能。

いくら優秀な育毛剤であっても、アニメのように一瞬で髪が生えてくるわけでは無く、数か月または年単位かけてやっと髪が生えてくるのです。そのため、薄毛を発見してからでは間に合わず、周りに薄毛を晒すこともしばしば。

育毛剤の使い始めるのは20代後半から30代前半

では、具体的にいつごろから使い始めればいいのかと言えば、20代後半から30代前半といったところでしょうか。髪の毛の衰退は予想以上に早いもので、25歳くらいから徐々に薄くなっていき、30歳くらいになると実感する方が多いようです。

社会人になってからのストレスも影響しているのでしょうか、とにかく働き始めて数年もすれば髪の薄さが気になり始めます。先ほども言ったように30歳になってから実践するのでは遅いので、理想としては徐々に薄くなり始める25歳。このころから育毛剤の使用を始めるのが良いとされています。

特に髪の毛が細くなってきた、頭皮の皮脂が多くなってきたなどの自覚症状がある方は急いだほうがいいかもしれません。後悔先に立たずとはよく言ったもの。

早めに始めておくの越したことはないでしょう。営業マンの方なんかは毛髪の状態が思いきり仕事に影響しますからね。こういった言い方はどうかとも思いますが、やはり髪の毛の薄い方の第一印象はあまりよくありません。

人を相手にする仕事をする方にとって第一印象は非常に重要。それなりの値段となる育毛剤ですが、先行投資だと思って購入するのもありでしょう。できれば25歳前後、遅くとも29歳くらいまでには使い始めておいて、髪の毛が薄くなるのを防いでください。若くしてハゲなんてことになれば、結婚だって難しいかもしれませんよ。