育毛剤をつけるタイミングや回数

育毛剤の正しい使い方として、つけるタイミングや回数を覚えるのは必須。知らなかった方は今日から実践していきましょう。まず回数についてですが、これは2回程度がベストでしょう。

最も効果的なのは髪の毛の成長ホルモンが分泌される夜なのですが、さらに効果を実感したいなら朝も塗布しておくのが望ましいところ。いくら優秀な育毛剤でも皮脂や汗の影響で落ちてきますからね。1回の塗布で24時間もたせるのはキツいと思います。

育毛剤のタイミングは朝起きた時と夜お風呂の後がベスト

タイミングについては朝起きた時と夜お風呂の後。特に夜の10時から2時ごろまでは髪の毛の成長ホルモンが分泌されるタイミングであり、お風呂の後はまさに最適。

ただ、10時ぴったりに塗布しても、育毛剤の効果が一瞬で発揮されるわけでは無いので、効果は薄めかもしれません。出来れば夜の9時には塗布しておきたいところ。1時間もあれば育毛剤の効果が最大限発揮されるでしょう。ここから逆算していくと、お風呂に入るのはもう少し早くなくてはなりません。

入浴時間は人によって違うので一概に何時とは言えませんが、理想としては8時過ぎくらい、最低でも8時半には入浴して、しっかりと頭皮の汚れを落としたのち、最適な状態で育毛剤を塗布すべきです。

お風呂できちんと角質や汚れを落としておけば、育毛剤が毛根まで行き届きますからね。これに成長ホルモン効果がプラスされれば、毛髪の改善が期待できるでしょう。

夜の10時にはベッドに入る癖をつけよう

ちなみに、先ほどいった成長ホルモン分泌のタイミングには就寝しておかなければなりませんよ。その時間に起きていると髪の毛が上手く成長しないので、なるべく夜の10時にはベッドに入る癖をつけてください。入浴後の体温低下は睡眠に適した体内環境を作ってくれるもの。ぐっすり眠ることができればストレスも緩和され、より髪の毛が成長しやすい状態を作れるはずです。最後に、育毛剤は商品によって注意書きがありますので、それも合わせてチェックするようにしましょう。ものによってはお風呂前の塗布を推奨していることもあります。